整体の知識

なぜ、正座で腰痛になるのか?

更新日:

こんにちは

小岩で慢性腰痛専門整体院をしている

小川です。

いつもブログを読んでいただきありがとうございます!

 

さて、本日は『なぜ、正座で腰痛になるのか?』です。

「無料正座」の画像検索結果

正座は正しく座れていないと歪みの原因になります。

足を重ねて座っている人はすでに歪みがあり、バランスをとるためにこのような座り方になります。

(本人にとってはこれが楽な姿勢)

例えば、左足が下で右足が上に重ねてある場合は左側に腰痛がある人が多いです。

あなたは、どうですか?一度チェックして見てください!

正座は正しく座ることによって凄くいいこともあります。(O脚、猫背、ゆがみ、腰痛、胃腸の働き)がよくなると言われています。

関連画像

 

正座するときのポイントはかかとを付けて座るです。

そうすることによって自然と骨盤が立ち正し姿勢になりますので試してみてください。

ただし、ひざが痛い人はもちろんのこと、長時間の正座は避けた方がいいですね。

このような慢性腰痛でお悩みの方は当院にご相談ください。

 

慢性腰痛にお困りの方は、お越しください。

整体院 Hiko
t e l    0 3 - 3 6 5 7 - 3 0 3 0 
ホームページはこちら
https://peraichi.com/landing_pages/view/hiko
本日も、最後までブログをご覧いただき

ありがとうございました。

整体院 Hiko

t e l    0 3 - 3 6 5 7 - 3 0 3 0 

ホームページはこちら

https://peraichi.com/landing_pages/view/hiko

-整体の知識

Copyright© 整体院Hiko , 2020 All Rights Reserved.